クラウドソーシングでの副業なら堅実に稼げる?

こんにちは。まさしです。

学生や主婦であればポイントサイトなどでコツコツと稼いでいくのも悪くないと思いますが、社会人・サラリーマンならもっと単価が高くなりやすいことをやりたいですよね。

そういう人にはやっぱりクラウドソーシングを活用した副業が向いている気がします。

クラウドソーシング、つまりランサーズとかクラウドワークスみたいなサービスを利用して仕事を受注してお金をもらう副業になりますが、これは自分のスキルをとても生かしやすいのがメリットです。

本業がエンジニアならIT系の仕事を受注すれば、本業の延長みたいな作業でお金を稼ぐことができます。翻訳をやっている人もいればロゴやイラストのデザインをしている人もいますし、ライターをやっている人も多数在籍しているようです!

スキルが認められれば継続案件の受注や単価アップも狙えますので、副業として軌道に乗せやすいのではないでしょうか。アフィリエイトは時間がかかりますし、投資系は儲からないばかりか元本割れするリスクが伴いますからね…。そうでなくてもこれらはなかなかの専門知識が要求されます。

限られた時間で堅実に稼ぎたいなら、こうしたクラウドソーシングが強そうですよね。

ところで最近、副業というのは「何が儲かるか」よりも「何なら続けられるか」で選ぶのがいいのではないかという気がしています。何事も続けないと安定して稼ぐのは難しいですからね。

例外としては、少し前に話題になった、webサービスを作っては売却してお金を稼いでいる人みたいなやり方でしょうか。あれはもう才能の域で、僕みたいな凡人にはできそうもありません。

もし我慢していたギターを買えたら、そのギターの情報を発信するブログの運営をしてもいいかもなぁ。。。あるいは演奏してみた系YouTuberデビューもアリかも。

ブログの更新も飛び飛びになっている僕にできる副業はどんなのがあるのか、ちゃんと探していこうと思います。

たくさんある!副業の種類

こんにちは。まさしです。

最近は本当に副業解禁の動きが活発になってきました。

大手企業でも、次々と副業解禁を進めているようで、副業をすることは当たり前になる時代もすぐそこに来ている気がします。

さて、そんな副業ですが、今は実に様々な種類の副業があります。一昔前だと、内職・治験といったお小遣い稼ぎ程度で終わるものでしたが、今は違います。

スマホや在宅で簡単に実践できるものから、副業の種類によっては、独立して稼ぎつつげることも可能なジャンルもたくさんでてきました。

クラウドソーシング、アフィリエイト、せどり、FX、不動産投資、LINEスタンプ、フリマアプリ、さらにはマッチングサイトを利用した家事代行や運転代行など…挙げたらキリがありません。

色々ありすぎて逆に迷ってしまうくらいですが、自分の得意な分野や好きなことで稼ぐことができる場合も多いのは嬉しいところですね。

副業というと、飽きてすぐにやらなくなりそうなイメージがありますが、自分にピッタリの副業を見つけられたら継続できそうなので良いなぁと思います。

学生にピッタリな副業、主婦向けの副業、サラリーマンでもできる副業など、職業別にもおすすめが色々あるようなので、改めて色々探してみたいと思います。

 

 

 

 

今、副業を始めている人が増えているらしい。。。

こんにちは。まさしといいます。

最近、僕の周りで副業が流行っていて…僕もやろうかな~なんて思ってます。

「働き方改革」という言葉もよく聞きますし、働き方に関する色んなニュースを耳にしますよね。

今までとは違って、なんだか「副業」に対してオープンな感じになってきたと思うんですよ。。。今までだと、「会社に黙ってコソコソして稼ぐ」ってイメージだったと思うのです。

ところが、今では会社の収入に頼らない生き方を目指す人とか、本業に支障なく出来る副業も多くなってきているようで、色々変わっているんですね。

実際に、僕の周りも副業やってる人間もいるのですが・・・「今月給料から+〇万だよ~♪」とか言ってるの聞いてるとめちゃめちゃ羨ましくなるんですよね。

もちろん中には作業が大変な副業もあるようですが、気軽に始められる副業もあるようで・・・

「いつもの給料に〇万円プラスできたら…」とか妄想するとワクワクします。

例えば、

・美味しい外食もいけるし
・我慢していたギターも買えるかも
・お洒落も出来そう
・もちろんそのまま貯蓄してもいい…

とかとか!うーん、やるなら早い方がいいよなぁ。。。今度詳細聞いてみようと思います。