主婦業に対する感謝の気持ち

こんにちは、フラワーショップのカオルです。久しぶりの投稿になります。ここ最近は母の日に向けての注文が殺到して、大忙しの毎日を送っていました。

皆さんは母の日に何か贈り物をしましたか?母の日といえばカーネーションが定番ですが、別にカーネーション以外のお花を送っていけないということはありません。

当店で注文されたお客様も、バラ、ガーベラ、マーガレット、ベゴニア等、様々なお花を買われていかれました。大切なのは気持ちですよね。

普段言えない感謝の言葉をそえてプレゼントをすれば、お母さんもとても喜ぶと思います。感謝といえば、主婦業に対する感謝もたまには欲しいものです。

私が営んでいるフラワーショップは基本的に10時から19時までが営業時間です。ただ、10時の開店前には夫の朝ごはんの準備をして、お弁当を作ってから出社しています。

お店に着いてから開店前にも準備があるので、結構バタバタ。そして閉店後は急いで帰って夫が帰宅する前に夕飯の支度をしなければなりません。

もちろん、フラワーショップの開業は、私がやりたいと言って始めました。その際には主婦業の両立が条件でした。小さい頃からの夢だったので、多少大変でもやってみようと思ったのです。

でも、私が働きながら家事もしていることを当然とばかりに感謝の言葉が無いのは正直つらいです。たまには労ってもらいたいです。主婦の皆さんならこの気持ち分かってもらえると思います。