クラウドソーシングでの副業なら堅実に稼げる?

こんにちは。まさしです。

学生や主婦であればポイントサイトなどでコツコツと稼いでいくのも悪くないと思いますが、社会人・サラリーマンならもっと単価が高くなりやすいことをやりたいですよね。

そういう人にはやっぱりクラウドソーシングを活用した副業が向いている気がします。

クラウドソーシング、つまりランサーズとかクラウドワークスみたいなサービスを利用して仕事を受注してお金をもらう副業になりますが、これは自分のスキルをとても生かしやすいのがメリットです。

本業がエンジニアならIT系の仕事を受注すれば、本業の延長みたいな作業でお金を稼ぐことができます。翻訳をやっている人もいればロゴやイラストのデザインをしている人もいますし、ライターをやっている人も多数在籍しているようです!

スキルが認められれば継続案件の受注や単価アップも狙えますので、副業として軌道に乗せやすいのではないでしょうか。アフィリエイトは時間がかかりますし、投資系は儲からないばかりか元本割れするリスクが伴いますからね…。そうでなくてもこれらはなかなかの専門知識が要求されます。

限られた時間で堅実に稼ぎたいなら、こうしたクラウドソーシングが強そうですよね。

ところで最近、副業というのは「何が儲かるか」よりも「何なら続けられるか」で選ぶのがいいのではないかという気がしています。何事も続けないと安定して稼ぐのは難しいですからね。

例外としては、少し前に話題になった、webサービスを作っては売却してお金を稼いでいる人みたいなやり方でしょうか。あれはもう才能の域で、僕みたいな凡人にはできそうもありません。

もし我慢していたギターを買えたら、そのギターの情報を発信するブログの運営をしてもいいかもなぁ。。。あるいは演奏してみた系YouTuberデビューもアリかも。

ブログの更新も飛び飛びになっている僕にできる副業はどんなのがあるのか、ちゃんと探していこうと思います。